幡谷温泉 ささの湯

幡谷温泉 ささの湯

見た目は民宿のような建物の温泉です。ここは日帰り温泉だけでなく宿泊もできます。
場所は、関越自動車道の沼田インターから尾瀬・日光方面に向かって、武尊の分岐である平川交差点を武尊方面に曲がって(左折)して数百メートルです。

幡谷温泉 ささの湯夏場は週末でもあまり混まないようです。
この温泉は湯量が非常に豊富で、当然掛け流しです。(冬季は加熱しています。)
お風呂は10人以上が入れるくらいの内風呂と露天風呂があります。(内風呂のほうが少し広いです。)
内風呂はタイル張りで、露天風呂は岩風呂です。

お湯は無色透明無臭で、少しぬるぬるする感じで肌によさそうです。お湯は飲むこともできて、クセもなく飲みやすいです。お湯の温度は低めですが、ゆっくり入れるので非常に温まります。
露天は三方が囲まれていますが、残りの一方からは景色が楽しめます。また、露天風呂の周りの雰囲気がいいためか長く楽しめます。

施設は和室の大広間があり、食事も取れます。(メニューはよくわかりません。)

データ

住所 群馬県利根郡片品村幡谷535
TEL 0278−58−3630
交通 関越自動車道の沼田ICから国道120号線を尾瀬方面に向かい、23kmほどの平川交差点を左折(武尊方向)して、平川・沼田線を700mほど行った左側です。
公式サイト (なし)
泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など
入浴料金 (2時間)大人500円、子供300円
営業時間 10:00−21:00
定休日 第1、第3水曜日
駐車場 20台

補足情報

もしかすると、ここはシャワーも温泉ではないかと思います。お湯に特徴がない(無色透明無臭)のでちょっと確信はないのですが…。

温泉紹介(写真なし)

相互リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2015 群馬の日帰り温泉. All Rights Reserved.