花咲の湯

花咲温泉 花咲の湯

群馬県の武尊山(ほたかさん)のふもとの日帰り温泉です。
尾瀬からも近く、ハイキングやスキー、スノーボードが盛んな武尊山のそばにあるため、利用客も多く設備も整った温泉です。
冬はスキー・スノーボード客、夏はハイキングや観光客で混んでいることが多いですが、温泉を楽しみたいという人にはあっていると思います。
花咲の湯大きくて新しい、日帰り温泉施設です。

花咲の湯建物の中央くらいに入り口があります。
入り口は2階になっていて、お風呂は1階にあります。

風呂は露天風呂の周辺に草花が多く植えられている香の湯と、露天風呂が岩風呂の風の湯があり、男女で毎日入れ替え制です。どちらも、内湯と露天、サウナ、水風呂があり、露天からは景色も楽しむことができます。
内湯はジャグジーとジェットバスのある20人以上が入れる大きな浴槽と、5人ほどが入れるサウナと水風呂があります。
露天風呂は、香の湯は7〜8人ほどが入れる湯船が2つ、風の湯は15人ほどが入れる大きさの湯船が1つです。
洗い場は、内湯の隣に15個、露天の脇に4個のカランがありますが、冬場は外の洗い場が使えないため、洗い場待ちもできます。露天風呂の脇にも洗い場は、夏場に熱気のこもった中で体を洗わなくてすむのでいいですね。

お湯は少しにごっているのですが、においはほとんどありません。
内湯・露天ともに浴室が明るく開放的な造りなので好感がもてます。
つつじの季節に行くと露天風呂から花を楽しむこともできます。

脱衣所はカゴで、有料(100円)のコインロッカーが脱衣所の内と外にあります。
脱衣所にはドライヤーが4台と綿棒、ハンドソープ、スキンミルクがありました。規模のわりに脱衣所が狭いので混雑時はカゴが空いていないこともあります。

施設は扇子の紙の部分(円弧)の形をしていて、外光をうまく利用し明るいつくりになっています。また、建物の前の庭はきれいにガーデニングされていて、入浴後に歩いてみるのもいいです。
花咲の湯建物の前庭はきれいにガーデニングされています。

施設内には、畳敷きの無料休憩所、テーブル席のレストラン、売店などがあります。
レストランはメニューが豊富で、そばや豆腐、てんぷらなどがおいしいです。

データ

住所 群馬県利根郡片品村花咲1113
TEL 0278−20−7111
交通 関越自動車道の沼田ICから国道120号線を尾瀬方面に向かい、500mほどの下久屋交差点を左折(川場方面)して、平川・沼田線を21kmほど行った右側です。
または、関越自動車道の沼田ICから国道120号線を尾瀬方面に向かい、23kmほどの平川交差点を左折(武尊方面)して、平川・沼田線を5kmほど行った左側です。
どちらのルートも案内板があります。
公式サイト http://www.hanasakunoyu.com/
泉質 アルカリ性単純泉
効能 消化器病、神経痛、筋肉痛、冷え性、痔疾、五十肩、関節痛、打ち身、くじき、疲労回復、健康増進
入浴料金 (5時間)大人600円、子供400円
(1日)大人800円、子供600円
営業時間 夏季(4月〜10月)10:00−21:00
冬季(11月〜3月)10:00−20:00
※冬季でも年末年始、スキーシーズンの土日休日は、10:00−21:00
定休日 第2、第4水曜日(祝祭日の場合は営業)
駐車場 120台

補足情報

公式ページの交通アクセスには、国道120号の下久屋交差点から平川・沼田線を利用するようになっていますが、平川・沼田線は冬季にはかなり厳しい路面状況になるので、国道120号の平川交差点からアクセスしましょう。
無料休憩所でもレストランと同じメニューを注文できます。
片品村内のスキー場のリフト券を持参すると料金の割引サービスがあります。

温泉紹介(写真なし)

相互リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2015 群馬の日帰り温泉. All Rights Reserved.