いこいの湯

川場温泉センター いこいの湯

群馬県の武尊山(ほたかさん)の南麓にある内湯のみのシンプルな日帰り温泉です。
川場温泉は弘法大使が杖を突いたところから湧き出たという温泉で、いこいの湯は付近の人たちが共同出資して建てた施設です。
男女別の内湯、和室大広間兼食事処と有料個室があり、玄関ホールには地元の物産品の販売スペースがあります。
いこいの湯建物は民家のような造りです。

いこいの湯お風呂は内湯のみのシンプルなものです。

風呂は内湯のみで、15人ほどが入れる大きさがあり、ジェットバスにもなっています。窓が少し高い位置にあるので、湯船に浸かりながら外の景色を楽しむのは難しいです。
お湯は無色透明で匂いもなくやさしい感じがして長く入っていたいのですが、少し温度が高いのが残念です。そのため、あまり長い時間お湯に浸かっていませんでしたが、身体は非常に温まりました。お湯に身体を暖める力があるようです。
洗い場は5個のカランがあり、混雑すると順番待ちになりそうです。また、シャワーはみんなでいっせいに使うと勢いが弱くなります。シャンプーやボディソープ、セッケンが備え付けであります。

脱衣所はカゴと有料(100円)のコインロッカーがあります。
脱衣所にはドライヤーがありました。

畳敷きの無料休憩所は50畳ほどの広さがあり、食堂も兼ねていています。

データ

住所 群馬県利根郡川場村湯原482
TEL 0278−52−2051
交通 関越自動車道の沼田ICから国道120号線を尾瀬方面に向かい、500mほどの下久屋交差点を左折(川場方面)して、平川・沼田線を8kmほど行った左側です。
(冬場は雪道のことが多いのでスタッドレスタイヤやチェーンが必要です。)
公式サイト (なし)
泉質 アルカリ性単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、痔疾など
入浴料金 (2時間)大人400円、子供300円
(6時間)大人600円、子供500円
営業時間 11:00−20:00
定休日 木曜日
駐車場 50台くらい

補足情報

スキーシーズンの連休の最終日の夕方に寄ったのですが思ったほど混んでいませんでした。
無料休憩所は分煙になっていません。また、カラオケがあり歌っている人がいます。
有料個室を無料開放していることもあるようです。(私が行ったときはフロントに掲示が出ていました。)
2012年5月に閉館になりましたが、2013年1月から営業を再開しました。(営業時間、定休日、料金が変わりました。)

温泉紹介(写真なし)

相互リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2015 群馬の日帰り温泉. All Rights Reserved.