尾瀬温泉センター

戸倉温泉 尾瀬温泉センター

尾瀬国立公園の群馬県側の入り口である鳩待峠などへのバス発着場所である尾瀬戸倉にある日帰り温泉施設です。
尾瀬戸倉温泉の旅館街から少しはいったところにある、学校のような建物です。(廃校を利用しているのでしょう。)
尾瀬温泉センター建物は小さな小学校といった感じです。
廃校になった尾瀬戸倉分校なのでしょうか。

ロケーションの関係で、夏場はハイキングや登山で尾瀬に来た人、冬場はそばのスキー場(スノーパーク尾瀬戸倉)に来た人の利用が多いです。
この周辺には他にも日帰り温泉施設が多くありますが、尾瀬の名前がついている施設はここだけではないでしょうか。

館内はシンプルなつくりで、男女別の内湯と椅子のある休憩室、畳敷きの広間のみです。
お風呂は2つのタイル張りの内湯と洗い場のみで、2つの内湯は温度が違い大きい方はぬるめで、小さいほうは熱めになっています。
大きい湯船は5人程度、小さい湯船は3人程度でいっぱいになるような大きさです。

お湯はどちらも同じで、無色透明(よく見ると少し白い色がついている感じ)で、硫黄のにおいがわずかにします。なかなか、よく体が温まるお湯です。

洗い場は5箇所で、シャンプーと石鹸があります。
脱衣所には鍵付きのロッカーとドライヤーがあります。
尾瀬温泉センター温泉街のこの看板が目印です。

施設内に売店はありませんが、ドリンクの自動販売機があります。

データ

住所 群馬県利根郡片品村戸倉649
TEL 0278−58−7748
交通 関越道沼田IC出口を左折して国道120号線を尾瀬方面に向かい、鎌田交差点から国道401に左折して尾瀬戸倉面に向かい、8kmほど走り尾瀬戸倉の旅館街に入り「尾瀬温泉センター」の小さな看板を左折です。(消防団の建物の向かい道です。)
戸倉バス停留所から歩いて1分ほどです。
公式サイト (なし)
泉質 アルカリ性単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など
入浴料金 大人500円、子供300円
営業時間 12:00−18:00
定休日 水曜日
駐車場 15台

補足情報

地元の人の利用は少ないようです。
冬場はスノーパーク尾瀬戸倉からしか人が来ないので、それほど混みません。
営業時間が他の施設と比べ短いですが、尾瀬ハイキングやスキー(スノーボード)の後に寄るには問題ないでしょう。

温泉紹介(写真なし)

相互リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2015 群馬の日帰り温泉. All Rights Reserved.