まんてん星の湯

猿ケ京温泉 まんてん星の湯

関越自動車道の月夜野ICから国道17号を新潟県に向かう途中のにある、日帰り温泉です。
赤谷湖を一望できるロケーションに建っていて景色は良いです。
猿ケ京温泉 まんてん星の湯冬はスキー帰りの客で混みます。

内湯は熱い湯、ぬるい湯(ぬる湯)の2つとサウナ。露天に、ぬる湯、岩風呂、寝湯があります。
以前は打たせ湯もあったのですが、今はなくなっています。(群馬県公衆浴場施行条例の改正で廃止されたようです。よく考えると他の施設でも打たせ湯がなくなったところがありますね。)
露天は施設の名前になっているとおりに満天の星が見られるよう屋根の類がないので、雪が降っているときは少し寒い&冷たいです。
お湯は無色透明で、においもなく、温度は適温です。

脱衣所は鍵付きのロッカーで、50個ほどでしょうか。洗い場は内湯に10個ほど、露天に3個あります。
ちなみに下駄箱も鍵付きで、下駄箱の鍵は入館時にフロントに預けるようになっています。

施設内には食事処、大広間、個室、マッサージルームがあります。マッサージルームはハーブのにおいが漂っていて非常にリラックスできます。
付属の施設で多目的ホールや地元の民話を聞ける「民話と紙芝居の家」があります。また、そばにオートキャンプ場もあります。

場所がら冬場の週末の夕方はスキー、スノーボード帰りの人で混みますので、スキー、スノーボードの帰りに寄る場合は注意が必要です。
週末は時間によっては駐車場がいっぱいになります。また、洗い場も順番待ちになります。

データ

住所 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150−1
TEL 0278−66−1126
交通 関越自動車道の月夜野ICから国道17号新潟方面へ12kmほど進み、猿ケ京交差点(信号)を右折してすぐです。
交差点に案内がない(分かりにくい?)ので注意が必要です。
公式サイト //mantenboshi.net/
泉質 カルシウム・ナトリウム硫酸塩温(弱アルカリ性低張性高温泉)
効能 神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、切り傷、やけど、慢性皮膚炎、動脈硬化
入浴料金 (3時間)大人650円、子供400円
(5時間)大人850円、子供600円
(1日)大人1,350円、子供800円
(ナイター、19:00〜)大人550円、子供300円
営業時間 10:00−21:00(入館は20:00まで)
定休日 第1、第3木曜日(祝祭日の場合は営業)
駐車場 150台

補足情報

食事処には温泉に入らないで、食事だけの利用も可能です。
群馬県内でナイターという料金形態がある温泉施設は、ここだけだと思います。

温泉紹介(写真なし)

相互リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2015 群馬の日帰り温泉. All Rights Reserved.