草津温泉 西の河原露天風呂

草津温泉 西の河原露天風呂

温泉番付で東の大関(横綱がないので最高位)とも言われる草津温泉にある、巨大な露天風呂です。
その広さは男女合わせて500m2(約150坪)もあり、露天風呂というより池のような感じです。
“西の河原”という名前から、川のそばにあるのかと思っていたのですが、西の河原露公園の中にある温泉です。公園といっても緑あふれるといった感じではなく、あちこちに温泉が湧いてできた池(水溜り)があります。名称の“西の河原”は“賽の河原”から来ているようですね。(“西の河原”の読みは「にしのかわら」です。)
草津温泉 西の河原露天風呂西の河原露天風呂

草津温泉 西の河原露天風呂西の河原公園
あちこちに温泉が湧いてできた池があります。

施設は脱衣所と露天風呂のみというシンプルな造りで、露天風呂も男女別に一つずつです。
露天風呂は岩風呂で2mほどの囲いがありますが、とにかく広いので景色は楽しめます。大きさを例えるとすると25mプールといった感じです。
お湯が白濁しているので見た目深さがわかりませんが、深いところは80cmほどあります。底が見えないので小さなお子さんと入るときは注意が必要でしょう。
お湯は草津の湯ですので白濁したものです。大滝乃湯とは源泉が違うのと、露天風呂のためか臭いはあまりきつくないです。温度も適当です。

露天風呂には打たせ湯もあります。が、ここはお湯を楽しむ施設なので身体を洗うような場所はありません。
なお、かぶり湯とシャワーはあります。また、露天風呂の一部には屋根もあるので雨の日でも楽しめます。

脱衣所は棚と有料(100円)のロッカーです。

データ

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津521−3
TEL 0279−88−6167
交通 関越自動車道渋川ICから国道17号線を沼田方面に向かい、吹屋交差点から国道353号線で草津方面へ。
中之条町を過ぎ、JR吾妻線 長野原・草津口の駅前を草津方面に進み、しばらく走ると草津温泉です。
志賀高原・白根山方面に進みスキー場の手前に西の河原駐車場があり、駐車場から徒歩7分ほどです。
湯畑からは徒歩で約15分です。
公式サイト //www.kusatsu.ne.jp/otaki/roten/
泉質 酸性塩化物・硫酸塩泉
効能 皮膚病、切り傷、婦人病など
入浴料金 大人500円、子供300円
営業時間 7:00−20:00
(12月1日〜3月31日は9:00から、入館は19:30まで)
定休日 無休
駐車場 西の河原駐車場を利用(有料)

補足情報

とにかく広い風呂なので、空いているときに入ると、身の置き場に困ります。
広いので混雑は無縁です。

温泉紹介(写真なし)

相互リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2015 群馬の日帰り温泉. All Rights Reserved.